Page: 1/1   
ミニCBT開催
0
    新しいメンバー、新しいまち
    スタッフを募集した成果もあり、新しいコアスタッフが多く参加してくれました!!
    うみ市長を中心に、今までとは違う新しい「こどものまちCBT」が少しずつではありますが、できてきています!


    世代を超えた活動
    一番印象的だった場面は、中高生が小学生の面倒をしっかりと見ていたことです。
    お店の販売などでは、小学生が前面に立ち、その背後や裏方として、中高生がサポートしていました!
    また、それに付随し、ユースメンバーも混ざって活動することで、小学生・中高生・ユース(大学生)・大人と、世代を超えた交流や活動ができたと思います!




    販売・イベントの工夫
    店は全部で5店舗。参加者は40名弱の規模でしたが、飽きないように、うみ市長がクイズ大会、ビンゴ大会をやったり、販売でも、ポップコーンに青のりをかけたり、鈴カステラにシロップをかけたりと、様々な工夫が見られました。
     
    | 千葉市こどものまちCBT | 11:06 | - | - | - |
    CBT2014無事終了しました!
    0
      5回目を迎えた千葉市こどものまちCBTは、過去最高の市民を抱える「まち」になりました。
      前日準備から本番三日間の様子をまとめてありますので、ぜひご覧ください。

      http://c-b-t.net/cbt-2014matome.html

      | 千葉市こどものまちCBT | 22:41 | - | - | - |
      求む!中高生コアスタッフ。
      0
        中高生の有志が、仲間を増やしたいとがんばっています。

        CBTも回数を重ね、経験を重ねたコアスタッフも増えてきたので、去年くらいから、コアスタッフ会議の運営やまちの仕組みづくりなど、子どもたちが主体的に進めるようになってきました。
        いろいろなことを自分たちでやろうと思うと、中高生の仲間がもっともっと増えないと難しいという現実を見て、今年は彼ら自身が中高生のコアスタッフ募集の働き掛けをしています。

        中高生はどんなところにいるの?
        どんなイベントで宣伝するのが効果的?
        どんな言葉で誘えばいいの?

        これまでも、フリーマーケットに宣伝ブースをブースを出したり、子ども交流館の学習室にポスターを張ったりしました。

        5月25日は、市内の図書館にチラシを置かせてもらいに行きました。



        先週、6月8日の日曜日には、
        子ども交流館のイベント「グリーンミュージックフェスティバル」でチラシ配りに挑戦しました。



        イベントの邪魔にならないように気をくばりながら、
        数人の中高生で100枚程手配りしました。

        100人の知らない人に声を掛けるのって、とても勇気が必要だと思います。
        みんなの思いが伝わって、少しでもコアスタッフが増えるといいな。

        次回のコアスタッフ会議は6月15日(日) 13時から15時。
        集合は子ども交流館の多目的室です。

        前回の会議で決まった担当ごとに分かれて話し合いを進めます。
        前回休んでいても大丈夫です。
        ぜひ参加してくださいね。










         
        | 千葉市こどものまちCBT | 17:09 | - | - | - |
        千葉銀座商店街のフリマでコアスタッフ募集
        0
          4月27日(日)にコアスタッフの有志で新しいコアスタッフ募集のために、フリーマーケットに出店しました。
          今回は中高生が自分たちで企画し、当日もリーダーとしてがんばりました。
          当日の様子は、高校生コアスタッフの報告で紹介しますね。





          「今日は、本格的に活動が始まった「千葉市こどものまちCBT」へ。
          まだまだ知名度が低い「こどものまち」。
          少しでも知ってもらおうと、千葉銀座商店街で、遊びに来ている子どもたちに、
          「まちの仕組み、こどものまちを知ってもらおう!」と、ブースを出しました。

          初めての試み。蓋を開けてみると予想外のことが連発。
          子供が集まらない! さぁーどうしよう(*_*;
          残念ながら、最初の計画とは大きく変わってしまい、初回は大苦戦の結果になってしまいました。

          ですが、後の反省会から、こんな「良かったこと」が上がりました。
          ・中高生や小学生の間で、信頼関係ができた!
          ・それぞれ中高生・小学生の経験値が上がった!

          「こどものまちCBT2014」もスタートしたばかり。
          全体を見て、次はどうしようかな。と考えるのも結構エネルギーを使いますが、
          今回の経験を活かして、「日進月歩」でやっていこうと感じました。」


          フリーママーケット終了後のふりかえりでも、中高生はたくさんのことを話し合っていました。
          振り返りの内容も、高校生がまとめてくれたもので紹介します。



          次回は5月18日(日)13時から15時。
          場所は子ども交流館の多目的室です。

          全員でアレルギーのお話を聞いたあとに、お店の内容を決めることになりました。

          中高生はコアスタッフ会議終了後も残って、これからの分担も決める予定です。
          まだまだコアスタッフは募集中です。ぜひ参加してね。

          ※ コアスタッフになるには登録が必要です。現在2014年版の名簿を作成中です。
          5月のコアスタッフ会議に出席しなくても、登録用紙は交流館の受付でももらえます。
          登録をしないとメール連絡が届きません。

          去年から参加している人も、必ず登録をしてくださいね。



           
          | 千葉市こどものまちCBT | 20:27 | - | - | - |
          こども・若者の力フォーラムで活動報告
          0
            3月16日(日)こども・若者の力フォーラムでコアスタッフがCBTの活動報告をしてくれました。


            中高生のコアスタッフが集まって、伝える内容を考えながら報告してくれました。


            そして、いよいよ4月から新しいコアスタッフも交えて、こどものまちの準備が始まります。

            その前に、、、、。
            中高生のコアスタッフは、3月28日に4月からのコアスタッフ会議の進め方などを相談する会議を開きます。
            集合は13時に交流館の多目的室です。

            またこどものまちが始まりますね!









             
            | 千葉市こどものまちCBT | 21:35 | - | - | - |
            今年も楽しかったね!こどものまちCBT 2013
            0
              こどものまちCBT 2013 終わりました!
              3日間合わせて1152人のこどもたちが、
              市民としてはたらき、あそび、たのしみました。

              市長選挙も行われ、あたらしい市長が誕生しました。

              市民として参加してくれたこどもたち一人ひとりが、
              こどものまちの中でそれぞれの経験を通して何かを思い、
              何かを感じとっている姿がたくさん見られました。

              また、準備からかかわってきたコアスタッフが、
              この3日間のまちの運営を担う中で、協力しあい共に成長する姿も見られ、支える大人たちも共に楽しく充実した時間を過ごすことができました。

              様々な形でこのイベントを支えてくださる大人サポーターのみなさま、大学生、そして企業の方々、どうもありがとうございました!

              くわしい報告は後日ゆっくりと。。。

              まずは今年のCBTの準備にかかわったコアスタッフで、振り返りをします。

              9月23日(月)14時から、
              場所は交流館の多目的室です。

              新しいコアスタッフの募集は、
              新市長と相談の上、登録方法などご連絡をいたします。








              | 千葉市こどものまちCBT | 09:26 | - | - | - |
              7月27日 かんばん作り
              0
                今日は、CBT本番に使うお店のかんばんをつくりました。

                素敵な看板ができたかな?
                本番を楽しみに!



                | 千葉市こどものまちCBT | 17:54 | - | - | - |
                ミニCBTのようす
                0
                   3月31日(日) コアスタッフでミニCBTをやりました。



                  ミニCBTをはじめるまえに、市長(しちょう)より、
                  自己紹介(じこしょかい)とCBTの説明(せつめい)、
                  そして、なぜミニCBTをやるのかのはなしがありました。



                  ミニCBTの目的(もくてき)は、
                  8月の本番(ほんばん)に向けてCBTのしくみをしること。
                  課題(かだい)をみつけること。
                  そしてコアスタッフがなかよくなることです。

                  その言葉(ことば)とおり、市長(しちょう)をはじめ、
                  中高生(ちゅうこうせい)を中心(ちゅうしん)に、
                  小学生から高校生が力(ちから)をあわせて
                  小さなまちを運営(うんえい)しました。

                  ふりかえりでは中高生が、
                  「みんなで力をあわせて楽しくできた。」
                  「廊下(ろうか)を走る人がいなくてえらかった。」
                  とよかったことを伝えてくれました。

                  また、
                  ・ジュースがぬるかった。
                  ・ポテトが生(なま)だった。
                  ・手を洗(あら)ってない子が調理室(ちょうりしつ)に入ってきた。
                  ・どこにお店があって、いくらで買えるの分からなかった。
                  など、8月にむけてルールを決めたり、考えたりすることも見つかりました。

                  そんな中、初参加(はつさんか)の子が
                  「楽しく参加できた!」
                  と言ってくれたのはうれしかったですね。

                  ミニCBTのようすを写真(しゃしん)で紹介(しょうかい)します!
                  ※の写真は、市長が撮影(さつえい)したものです。

                  ■まず最初に、準備から始めました。
                  大学生や中高生が色々と教えてくれました。

                  多目的室で食べるところの準備。

                  カンバッチやさんは、材料や作り方の説明書をつくりました。

                  水ヨーヨーやさんは、プールに水を入れて、ヨーヨーを用意しました。


                  ■CBTのルールを知るために、銀行も作りました。

                  準備で働いたお給料400カフェを銀行でもらいます。


                  ■いよいよお店のオープンです。
                  3つグループに分かれて、調理、販売、お客の3つを全部体験しました。

                  おみくじ付きのポテトフライやさん。上手に販売できたね!(※)


                  塩をどのくらい入れるのか、色々と考えた結果、
                  絶妙な塩味のポップコーンになったよね。

                   
                  クレープの皮を作ってます。(※) ポテトフライの下ごしらえ(※)

                  調理室もがんばりました!


                  大人が一番欲しがったのはこのCBTのカンバッチ!
                  前市長デザインのCBTのキャラクター入りです。

                  子どもたちの一番人気はクレープでした。

                  美味しそう!


                  ■最後のふりかえりにはCBTを応援するたくさんの大人も聞きにきてくれました。
                  たった1日の小さなCBTですが、たくさんの人が応援してくれました!



                  ミニCBTの体験をもとに、コアスタッフ会議はこれから本格的に始まります。
                  来た人が楽しく安全に参加できるCBTにするのがコアスタッフの役割です。
                  いいCBTをつくるためにも、コアスタッフ会議にどんどん参加してね!
                  | 千葉市こどものまちCBT | 15:45 | - | - | - |